profilephoto
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< O邸_個人住宅 | main | SWICH PARK PROJECT >>
九州大学_農学部_研究室

今回は九州大学の農学部の研究室のデザイン紹介です

 

箱崎キャンパスより伊都キャンパスへ移転される際に、

"せっかく移転するのであれば、デザインを取り入れた研究室にしたい"という要望があり、

デザインさせていただいた物件です

 

この研究室は先生のオフィスも兼用しており、

常に研究やデスクワークを行うスペースということでしたので、

仕事をする空間でありながらほっと一息つけるゆとりを持たせた、

緊張と緩和を持ったオフィスデザインを考えました

 

狭さを感じさせないために間仕切りは設けず、

全体のカラーを統一したものとし、窮屈さを感じさせないデザインを行い、

モノトーンの空間の中に、アクセントととして明るめの木を使い、

温かみも感じられるゆとりポイントを作りました

 

デスクスペースは市販のデスクより広いスペースを設け、

書類を広くひろげられるデスクを製作

収納棚も壁面一帯の設け、収納しやすい環境を作り、

ストレスフリーな状態で、デスクワークが行えるよう考えました

 

 

 

 

ミーティングスペースは、間仕切り代わりとして、

ガラスと高めに作った植栽のパーテーションを設置

 

植栽は細長いガラス瓶に入れ、実験で使う試験官をイメージしてデザインしました

 

デスクの側面にはコンセントを設けており、

パソコンやタブレット機器の充電に使える工夫を行いました

 

 

 

 

 

ラボスペースは機材が多く、ごみごみとした空間になりがちなので、

他のスペース同様にカラーを統一させ、ベースをすっきりとした作りにしました

 

 

 

 

大きな窓からは伊都の風景が望めるため、

それを一望できる仕事場がうらやましくもあり、

頭が煮詰まった時にはお邪魔させていただこうとおもいました

 

PLANNING ESのホームページ、facebookはこちら↓

HP:http://www.es-co.jp

facebook:https://www.facebook.com/PLANNINGES/

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://planninges.jugem.jp/trackback/168
TRACKBACK